汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【新しい生活様式】例年と異なる熱中症対策でマスクを外す条件|厚生労働省

【新しい生活様式】例年と異なる熱中症対策でマスクを外す条件|厚生労働省

熱中症対策

新しい生活様式

今回は『令和2年度の熱中症予防行動について』をもとに、【新型コロナウイルス】熱中症対策でマスクを外す条件というテーマで記事を作成しました。

この時期にマスクって無理ゲーじゃね?ってなります。しかし、マスク着用によるマスク熱中症が多くなる可能性があります。

そこで、厚生労働省が発表している『新しい生活様式』に合わせたマスクの取り扱いについて見ていきたいと思います。

この記事で得られること

✅『新しい生活様式』に合わせた、マスクと熱中症の在り方
✅マスクを外してもいい条件
✅熱中症予防の復習

それにしても、暑いっすね?💦多汗症の私からするとホントこれからの時期が苦痛です。

まして、マスクの着用が余計に汗を引き起こすから、もうキツイです( ;∀;)

これからは、今よりもっと気温も高くなって熱中症で病院に運ばれる人も増えてくると思います。

そこで、「新型コロナウイルスを想定した『新しい生活様式』」に合わせた、マスクと熱中症の在り方について厚生労働省から通達があったので読者の皆様に共有したいと思います。

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

新しい生活様式

先ずは、新しい生活様式について見ていきましょう。

新型コロナウイルスを想定した『新しい生活様式』が想定されましたが、今ではある意味『普段の日常』に変わった気がします。

皆さんのご尽力のお陰ですね(*'▽')

1人ひとりが感染防止の3つの基本

①身体的距離の確保
②マスクの着用
③手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける

この対策の中で気がかりなのは、➋マスクの着用でしょうか?

(# ゚Д゚)この暑さでマスク付けれるかよ!熱中症で倒れてまうわ!

お気持ちは良く分かります。

確かに徹底した感染症対策で熱中症の徴候により、救急搬送者や医療機関を受診する方が増加した場合は、それこそ新型コロナウイルス感染症の対応を行っている医療機関に負荷がかかってしまうことになることが予想されます。

なので、例年以上に熱中症にも気をつけなければならないことも事実であり、十分な感染症予防を行いながら、熱中症予防にもこれまで以上に心掛けるようにしないといけませんね。

では、どのように熱中症とマスクをどのように扱って行けば良いのか次の項目で見ていきましょう(*'▽')

❑Point
新型コロナウイルスの影響で、例年以上に熱中症予防に気を付けなければならない。

www.saitorio.work

 

熱中症予防行動の留意点

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントがあるので紹介していきます。

❐マスクを外してもいい条件
➡十分な距離を確保できたら、マスクを外しても良い

・夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがある。

このため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにする。

※屋内運動施設での運動は、新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団感染)のリスクが高いことから、お住まいの自治体の情報に従いましょう。

・マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛ける。

また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、適宜、マスクをはずして休憩することも必要。

❐空気環境
・新型コロナウイルス感染症を予防するためには、冷房時でも換気扇や窓開放によって換気を確保する必要がある。

この場合、室内温度が高くなるので、熱中症予防のためにエアコン
の温度設定をこまめに調整する。

❐健康管理
・日頃の体温測定、健康チェックは、新型コロナウイルス感染症だけでなく、熱中症を予防する上でも有効。

体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養する。

❑Point
熱中症予防では、適切なマスクの着用が求められる。
周囲の人と十分な距離が空いていれば、マスクを外してもいいし適宜休憩も必要になる。

note.com

 

従来の熱中症予防行動

では、復習です。ここからは、従来の熱中症予防行動について見ていきましょう。

○ 暑さを避ける
・室内の温度・湿度をこまめに確認し、適切に管理する。
・涼しい服装を心掛け、外に出る際は日傘や帽子を活用する。

○ こまめに水分補給を実施する
・のどが渇く前に、こまめに水分補給(食事以外に1日当たり 1.2Lの水分の摂取)。
・激しい運動、作業を行ったとき、多くの汗をかいたときは塩分も補給する。

○ 暑さに備えた体作り
・暑くなり始めの時期から適度に運動を心掛け、身体が暑さに慣れる。(暑熱順化)(「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で、毎日 30 分程度)

厚生

❑Point
熱中症予防では、従来の対策と『新しい生活様式』に併せた対策を実施して熱中症と感染症を予防して乗り切りましょう!!

note.com

 

まとめ

✅新型コロナウイルスの影響で、例年以上に熱中症予防に気を付けなければならない。

✅周囲の人と十分な距離が空いていれば、マスクを外してもいいし適宜休憩も必要になる。

✅熱中症予防では、従来の対策と『新しい生活様式』に併せた対策を実施して熱中症と感染症を予防して乗り切りましょう!!

でした( ^ω^ )

最後まで見て頂きましてありがとうございます。

その他健康に関する情報を発信をしてますので、そちらも是非ご覧くださいね!!

気になることがあればどんどんコメントしてねー( ^ω^ )

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

⇩YouTubeはこちら⇩


【新型コロナウイルス|LIVE】新しい生活様式にあわせたマスクと熱中症予防

 

 
 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

⇩Twitter⇩

 

⇩note⇩

note.com

 

⇩参考文献⇩

https://www.mhlw.go.jp/content/000633494.pdf

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1255810.html

 

blogcircle.jp