汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【レッテル】人間関係を確立する7つの習慣と何もしたくないに隠された心理

【レッテル】人間関係を確立する7つの習慣と何もしたくないに隠された心理

f:id:saitorio:20191115134440j:plain

 

ぷよーー( ^ω^ )

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

www.saitorio.work

 

今回は、やる気に関する記事を作成しました。

 

内容としては、相手に対して言葉かけをすると「やる気」を上げたり、下げたりするって感じです。

 

あとは、同じ職場のスタッフの見え方に対する注意喚起もあります。

 

やる気なさそうに働いているのは、本当に本人はそう思っているのか?

自分が勝手に決めつけて「レッテル」を張ってるだけでないのかです。

 

もし、間違った見え方をしていたら人間関係においては、損をすることになって非常にもったいないのでそういった改善の「ヒント」にこの記事がなれば嬉しいです。

 

過去の記事はこちら

www.saitorio.work

www.saitorio.work

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク

 

 

 
 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

ポイント

✅レッテルの原因は、コミュニケーション不足

✅対象者を認知することで、悪いレッテルを回避できる。

✅あなたの言葉かけで相手の「やる気」は良くも悪くもなる

 

レッテルぺたぺた

あなたは、人の態度や価値観に「誤解」して悪い印象を持ったことはないだろうか?

何で、あの人やる気ないんだろうな?

 

もしかしたらそれは、その人に張られた「レッテル」なのかも知れないです。

 

そういった「レッテル」は張られてる本人や、やる気ないって感じてる人と相互に悪影響を与え、しばしば、人間関係で悩むタネとなります。 

「やる気のない人に 言っても仕方ないしなー」

 

どうしたらええんやー…みたいな。

 

因みに、僕が現場で意識してることは「やる気がない」「病識がない」という

抽象的なレッテルを患者に対して貼らないです。

 

良く薬を飲み忘れたり、食事や運動をしないことに対してレッテルを貼ってる状態で、説明や説得する行為は、逆に相手に不信感を与える結果になるかもしれないですよね?

 

当患者の治療意欲は低下し、結果的に治療の中断を引き起こすことが医療者として一番恐れていることです。

 

❑Point

☑他人に対して、負の感情を抱くことはありませんか?それってもしかしてレッテルを貼ってるだけかも知れないです。

www.saitorio.work

 

人間関係を確立する7つの習慣

では、ある人物や物事についての断定的な評価。「不名誉なレッテル」はどうしたらよいのか?

それは、良い人間関係を築くことです。

 

その人を良く知らないことから始まることだと考えられ、例えるなら、仲の良い友人にはない感情ではないでしょうか?

 

方法は1つあります。それは、 

✅傾聴する

✅支援する

✅励ます

✅尊敬する

✅信頼する

✅受容する

✅意見の違いについて交渉する

 

上記の行動を意識的に実践し習慣化することで目的は、対象者を良く理解し認知することになります。

 

結果的に 

・良い人間関係となる

・やる気(主体性)を引き出すが可能になります。

 

人間関係を確立できると、レッテルが見えなくなりコミュニケーション良く、お互いに良い影響を与えるでしょう。

 

❑Point

☑不名誉なレッテルは、良い人間関係を築くことで回避できます。

www.saitorio.work

 

士気を下げるダメな言葉かけ

次は、レッテルがもしある状態でコミュニケーションしてしまう悪い事例の紹介です。

 

職場等で上に立つ人は必ず意識して欲しい内容になります。

☠向いてない

☠もうやめれば

☠勝手にやっておけ

☠見てなかった

☠もういい


このような人を否定する言葉や突き放すようなネガティブな言葉は、やる気をなくすきっかけになります。

 

もし管理者や指導者が、このような言葉かけを日常的に使われている職場は、人が離れていくことになりかねないので。心あたりがもしあるなら改めた方が賢明ですよ。

 

❑Point

☑人格を否定するようなネガティブな発言の根本は、対象者にレッテルが張られているから。

www.saitorio.work

 

「やる気」を底上げする言葉かけ

今度は、対象のやる気に良い影響を与える、言葉かけについて解説していきます。

 

もし仮に、部下や後輩が上手く成果が出ないときに、どうやって言葉をかけたら良いか

分からない時ってありませんか?

 

そんな時は、「成功の示唆」「向上の示唆」の言葉かけが、人のやる気を高めるのに有効であることが示されている。

 

例えば、

「さっきよりだいぶ良くなっている」

「君ならできる」

「どうしたら良くなるか考えてみよう」 

  ➡発問の言葉かけ

 

「おまえはまだまだ伸びる」

「やればできるじゃないか」

 ➡完了の言葉かけ

 

このような人を伸ばす言葉を駆使して、良好なコミュニケーションを試み「レッテル」を感じない様にしましょう(*'▽')

 

❑Point

☑言葉掛けによって、やる気やモチベーションを上げることができる。

www.saitorio.work

 

まとめ

☑他人に対して、負の感情を抱くことはありませんか?それってもしかしてレッテルを貼ってるだけかも知れないです。

☑不名誉なレッテルは、良い人間関係を築くことで回避できます。

☑人格を否定するようなネガティブな発言の根本は、対象者にレッテルが張られているから。

☑言葉掛けによって、やる気やモチベーションを上げることができる。

 

でした(*'▽')

最後まで見て頂きありがとうございます。

 

もしよろしければ、この内容が良かったと思われたら多くの人に知って頂きたい内容なのでSNS等で拡散して頂けると嬉しいです。

 

次回以降も健康に関する情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

 

気になることがあればどんどんコメントしてねー( ^ω^ )

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩


Recommended Sightseeing Spots to Visit in Kameoka, Kyoto .【Hozugawa River Boat Ride - 保津川下り-】

 

⇩Twitter⇩

 

⇩note⇩

note.com

 

PS.やる気がない時や、

気分が落ち込んだ時には

本を読むようにしてます。

読書は良いですよね!

ストレス解消できるし、

新しい知見に触れれるから(*^^*)

そんだけー(笑)

 

https://life-and-mind.com/motivation-19-tips-373

https://www.lifehacker.jp/2018/01/180102_motivation.html