汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【体脂肪を下げる】ダイエットのお供にして欲しい飲み物『ケルセチン』の効能

【体脂肪を下げる】ダイエットのお供にして欲しい飲み物『ケルセチン』の効能

f:id:saitorio:20200514080119j:plain

 

ぷよーー( ^ω^ )

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

www.saitorio.work

 

今回は『体脂肪を下げる』

ダイエットのお供にして欲しい

 

飲み物であるケルセチン配合飲料水に

ついて解説していきます。

 

この記事で得られることは

☑ケルセチン配合体とは?

☑なぜダイエットにいいの?

☑有効な使い方

 

 

夏に向けて運動や食事制限など

頑張ろうとしている方に向けて

 

少しでもサポートしていきたいと

いう思いから、このケルセチンを

勧めたいと考えてます。

 

 

過去の関連記事はこちらです

www.saitorio.work

www.saitorio.work

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク

www.youtube.com


【ダイエット】体幹トレーニングするなら一緒に飲んで欲しい『ケルセチン』

 
 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

何故、ケルセチンがダイエットに

お勧めできるのか?

 

その辺から早速行きましょうか!

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

ケルセチンとは

ケルセチンは食品中に豊富に

含まれるフラボノイドの一種であり、

 

玉葱やリンゴに豊富に

含まれる成分である。

 

 

そのケルセチンの生理作用は

これまで多く報告されており、

 

主なものとしては

☑抗ガン作用

☑耐糖能改善作用

☑血管拡張作用

☑コレステロール低下作用

 

などが良く知られている。

 

 

なので最近では、

このケルセチンを主成分にした

特定保健用食品も開発されている。

 

 

これはケルセチン配糖体の

体脂肪低減効果を謳った商品である。

 

❑Point

ケルセチンとはフラボノイドの一種で玉葱などに多く含まれる。

 

❑補足

フラボノイドとは、ポリフェノール化合物の一種であり、タマネギの黄色の色素や、ナス、シソ、イチゴ、ブドウ、 赤ワインなどの赤色や紫色の色素はいずれもフラボノイドである。

 

www.saitorio.work

 

 

脂肪分解作用

 

体重を下げるや痩せるというのは

どういうことか、一度整理すると

 

☑エネルギーの摂取を抑える

☑腸管で脂肪の吸収を抑える

☑消費エネルギーを高める

 

などが挙げられる。

 

ではケルセチンはどの働きが

大きいかと言うと

『消費エネルギーを高める』です。

 

体にストックされている脂肪を

切り離す能力を高めるのが

ケルセチンにはあるからです。

 

俗に言う『体脂肪を落とす』って

ことですね(*'▽')

 

 

では、ケルセチンがどのようにして

体脂肪を下げるかというと

 

その機構はホルモン感受性

リパーゼ活性化による

 

蓄積脂肪の分解と

脂肪燃焼の促進に

よるものと考えられている。

 

 

つまり、ケルセチンとして

体に吸収された後、

 

脂肪組織で脂肪分解酵素を

活性化することで

 

肥満時に溜まった体脂肪を分解し

体脂肪低減作用を発揮する

可能性が示唆されている。

 

❑Point

ケルセチンは体脂肪を落とす効果が期待できる。

 

❑補足

ホルモン感受性リパーゼ活性化:脂肪分解酵素

 

www.saitorio.work

 

 

有効的な使い方

 

では、どのように使えば

効果的に体脂肪を落とすことが

できるだろうか?

 

それは『運動時』であると

考えられます。

 

 

何故なら、ケルセチンには

消費エネルギーを

高める効果がありましたよね?

 

 

運動することで

その時に生じるエネルギーを

糖や脂肪から消費します。

 

 

この運動とケルセチンの効果により

相乗効果が生まれより効率良く

 

単独よりも体脂肪が

落としやすくなります。

 

 

なので、運動やフィットネスの時は

ケルセチンが入った飲料水を

 

水分補給して頂くと

手軽に試すことが出来るでしょうか?

 

 

おススメしたいのは

「伊右衛門 特茶」ですね(*'▽')

 

特茶の秘密 - 体脂肪を減らすのを助ける - 伊右衛門 特茶 サントリー

 

あとは普段の食事に

ポリフェノールが豊富な食材を

 

取り入れて頂くと

体が脂肪を燃焼し易い

体質に変わると思います。

 

玉葱やリンゴ、ブロッコリーあたりは

お勧めしたいですね。

 

是非、お試しあれ(*ノωノ)

 

❑Point

運動するときは水分補給で、食事に玉葱やブロッコリー、間食でリンゴで体質改善。

 

www.saitorio.work

 

 

まとめ

 

☑ケルセチンとはフラボノイドの一種で

玉葱などに多く含まれる。

 

☑ケルセチンは体脂肪を

落とす効果が期待できる。

 

☑運動するときは水分補給で、

食事に玉葱やブロッコリー、

間食でリンゴで体質改善。

 

 

でした(*'▽')

 

最後まで見て頂き

ありがとうございます。

 

もしよろしければ、

この内容が良かったと

思われたら

 

多くの人に知って

頂きたい内容なので

 

SNS等で拡散して

頂けると嬉しいです。

 

 

次回以降も健康に

 

関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

気になることがあれば

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩


【糖質制限】アトキンスダイエットの効果って健康に良いの?危険?

 

 

⇩Twitter⇩

 

⇩note⇩

note.com

https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/76858/1/Seiya_Tanaka.pdf