汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【ダイエット】会席料理は簡単に実践できる食べる順番|正しいやり方

【ダイエット】会席料理は簡単に実践できる食べる順番|正しいやり方

f:id:saitorio:20200623160506p:plain

会席料理

ぷよーー( ^ω^ )

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

www.saitorio.work

 

今回は健康的な食事のヒントは

会席料理にあったというテーマで

解説していきたいと思います。

 

この記事で得られることは

★健康的な食事とは

★ダイエットにも応用が利く

★手軽に出来る実践方法

 

いやいや会席料理って

そんな滅多に食べられへんし

 

って思われるかも知れませんが

会席料理そのものではなくて

 

あることに注目して

それを応用することで

 

健康的な食事を実践できて

ダイエットにも

つながるということです。

 

過去の関連記事はこちらです

www.saitorio.work

www.saitorio.work

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク


【超簡単】会席料理から見る,正しい食べる順番でダイエット|血糖値

 
 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

日々の健康は

食事からということで

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

会席料理

会席料理(かいせきりょうり)は宴会や会食で用いられるコース形式の日本料理 

献立に従って、一品ずつ食べていく「喰い切り」のものと、宴会時の配膳方式のものと2種類の傾向がある。

 

会席料理って特別な日とか

滅多に食べることが出来ない

って印象があります。

 

で、運ばれてくる

献立の数々は上品で見た目からも

 

目で楽しむことができ

味も言うことなく美味である。

  

そんな会席料理の特徴と言えば

献立に順番があるということ。

先付(さきづけ): 前菜

椀物(わんもの):吸い物、煮物

向付(むこうづけ): 刺身、膾

鉢肴(はちざかな) : 焼き物、焼魚

強肴(しいざかな) : 炊き合せ等

止め肴 :原則として酢肴(酢の物)

食事 :ご飯・止め椀(味噌汁)・香の物(漬物)

水菓子 :果物

 

実はこの『食べる順番』が

健康への食事の近道であると

考えています。

 

❑Point

会席料理は健康的な食事のヒントがある

www.saitorio.work

  

食べる順番

会席料理は理想的な

食べる順番である。

 
それは血糖値を上げない

食事方法であるからだ。

 

この食事と血糖値に関しての

詳しい解説は省略させて頂くが

 

過去に当ブログで記事を

作成しているので

参考にしてほしい。

 

要は、食事による血糖値の上下に

よって糖尿病を代表とする

 

生活習慣病への発症リスクが

高くなってしまうっていうことだ。

  

その中でもいきたいのが

野菜などの食物繊維と魚である。

 
☑前菜

食物繊維の供給源としての先付け

 

☑向付(刺身)

タンパク質や脂質の供給源

 

☑鉢魚(焼き物)

主に魚料理
 

これは健康的で

理想な食べ方の一例である。


食物繊維の供給源として

野菜を最初に喫食し、

次にたんぱく質や脂質の

供給源として魚料理や肉料理をとる。


最後に米飯や果物といった糖質の

供給源を喫食する。


このように食事の順番を

意識することで

 

食後の血糖上昇を

最大限に抑制できるということ。

 

つまり会席料理の最後に

米飯や果物が供される順番は

 

食後血糖の上昇を抑制するための

古来からの創意工夫かもしれない。

 

❑Point

会席料理の食べる順番は血糖値の上りを抑えてくれる。 

www.saitorio.work

  

血糖値を上げない食事方法

魚や肉などのたんぱく質の多い

食品から先に食べることで

 

血糖値を上げない効果が期待できる

と会席料理の中で解説しました。

では外食や市販弁当などでは

どうすればよいでしょうか?

 

野菜が少ない食事の場合に

おかずから先に食べるといった

食べ方をおすすめしている。

 

応急処置的な考え方ですが(笑)

 

❑Point

野菜➡タンパク➡炭水化物の順番がベスト

www.saitorio.work

 

健康的なダイエットのコツ

ダイエットする時に知って

欲しいことがあります。

 

☑食べる順番を意識すること

肉料理の前に野菜を食べることで

肉料理に含まれる

 

脂質の吸収も抑制され

長期には体重の適正化も期待できる。

  

☑魚と肥満


魚油を摂取することで

・酸素消費量が増大する

➡体重の増加や体脂肪蓄積が抑制される

 

・肝臓で中性脂肪や

総コレステロールの合成を減少

 

・各臓器で交感神経を

亢進させてエネルギー消費増大


・胃、小腸に分布する

TRPV1を介した交感神経活性化

・褐色細胞や

ベージュ細胞の発現亢進

・PPARsを介し脂質代謝関連酵素を

調節することでトリグリセリドや

総コレステロール合成を減少させる

 

❑Point

食べる順番を意識して魚を食卓に取り入れるとダイエット効果に 

www.saitorio.work

  

習慣化できる実践法

ほーん(;´・ω・)

 

会席料理が健康に

良い食事ってことは分かった。

 

でもさ?

会席料理って毎日用意したり

食べるのって難しいじゃん。

 

会席料理を家庭の食卓や

外食の場で,実践するとすると

 

そんな時は先ずは野菜からはじめ

魚料理を食べ,〆に米飯という

 

食事のとり方をすると日常生活で

継続可能な食事療法といえよう。

 

つまりこれを実践したら

自然と品目数が増えることに

なると思う。

 

+サラダ

+小鉢など

 

食費が嵩むかもですが

健康には変えられないと

 

考えてますので

そこの自己投資は惜しむことなく。

 

❑Point

会席料理を意識した食事を実践すると品目数が自然と増える。

www.saitorio.work

 

まとめ

☑会席料理は健康的な

食事のヒントがある

 

☑野菜➡タンパク

➡炭水化物の順番がベスト

 

☑食べる順番を意識して魚を

食卓に取り入れるとダイエット効果に

 

☑会席料理を意識した食事を

実践すると品目数が自然と増える。

 

でした(*'▽')

 

最後まで見て頂き

ありがとうございます。

 

もしよろしければ、

この内容が良かったと

思われたら

 

多くの人に知って

頂きたい内容なので

 

SNS等で拡散して

頂けると嬉しいです。

 

 

次回以降も健康に

 

関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

気になることがあれば

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩ 


【便秘解消】お腹のハリやお腹痛いに良い!?漢方薬を選ぶ3つのコツ

 

⇩Twitter⇩

 

 

⇩note⇩

note.com

 

会席料理 - Wikipedia