汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

『マスク選びの基礎とは?』機能性マスクの種類や形状、素材の違いとウイルス感染対策の有効性について

『マスク選びの基礎とは?』機能性マスクの種類や形状、素材の違いとウイルス感染対策の有効性について

 

f:id:saitorio:20200503095002j:plain

 

ぷよーー( ^ω^ )

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

www.saitorio.work

 

 

今回は機能性マスクの違いや

マスクの基礎を学ぶことで

 

ウイルスだけでなく

これからの感染予防に

 

どのようにマスクが

活躍するのかを解説します。

 

 

この記事で得られることは

★新型インフルエンザ時のマスクの動向

★マスクの種類を知れる

★マスクは結局手段

 

 

結構、マスクに対して絶対的な

信頼をしている方を見かけるので

 

その辺の意識改革にも

繋がると良いかと思います。

 

 

 

過去の関連記事はこちらです


www.saitorio.work

 

www.saitorio.work

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク


 

 


【薬剤耐性菌】MRSAとか怖すぎ。風邪の時の抗菌薬で薬が効かなくなる?

 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

 

歴史は繰り返す

 

今から約10年前にも

今と同じ状況だったのは

 

覚えているでしょうか?

そう、新型インフエンザAの時です。

 

 

2009年4月末メキシコから広がった

新型インフエンザAによる被害は

 

全世界で死者が出ており国内では

累計193人の死者が出ました。

 

死亡者の年齢別内訳

(平成22年2月16日時点 累計193人)

 

 

この時に何が起きたかと言うと、

5月6月の関西を中心とした

 

新型インフルエンザの流行時には

住民が我先にマスクの

購入に走ったそうです。

 

 

結果的にマスクの極端な不足と

夏場のマスク使用による

 

湿疹やかぶれなどの皮膚障害が

発生したようです。

 

 

今の状況と酷似してるので

これからはマスク着用による

 

皮膚トラブルに注意したいですね。

スキンケアをきっちりしましょうね

 

❑Point

歴史は繰り返す。だからこそ経験則に従うためにも振り返ることも大切です。

 

 

www.saitorio.work

 

 

マスクとは

 

マスクとはマスクエ業会は

マスクを以下のように定義している。

 

マスクとは,天然繊維・化学繊維の幟編物または不織布を主な本体材料として,口と鼻を覆う形状で,花粉,ホコリなどの粒子が体内に侵入するのを抑制,また,かぜなどの咳やクシャミの飛沫の飛散を抑制することを目的に使用される,薬事法に該当しない衛生用製品をいう。

 

日本でのマスクの

歴史は比較的浅い。

 

大正時代に作られた

「工場マスク」と呼ばれる

 

防塵目的のものが

始まりと言われている。

 

 

これは真鍮の金網に布を

フィルターとして

使用したものであった。

 

 

ここ最近のマスクの変化では

新型インフルエンザの出現後,

 

マスクに対する期待が

非常に大きくなりメーカー各社も

 

種々の特徴を持ったマスクの

販売を開始されるようになった。

 

それが『機能性マスク』です。

 

しかし、どんなにマスクの

機能が向上しても、

 

息苦しいからと言って

度々マスクを外したり、

 

顎にかけて付けたりしてたら

本来の目的を見失い本末転倒だ。

 

そのような意味でもマスクの

ウイルス感染対策としての

基礎を知ることが大切である。

 

❑Point

マスクの性能が例え、どんなに素晴らしいものでもその効果は使用者によってことなる。

 

 

www.saitorio.work

 

 

マスクの種類

 

ではここからは

マスクの種類をみていきましょう。

 

 

❐用途別

 

☑家庭用マスク

目的:カゼ,花粉,防寒,保湿など

特徴:素材や形状やサイズが豊富,長時間に渡って快適に使用できる

 

☑医療用(サージカル)マスク

目的:医療現場での感染防止

特徴:外科手術などの際に使用,細菌やウイルスを通さない構造

 

➡皆さんが普段使用されているのは

こちらが多いですね。

 

 

☑産業用(工業用,防塵)マスク

目的:工場などの作業時の防塵対策

特徴:粉塵の量や'性質により口や鼻だけを覆うものや顔面すべてを覆うものがある

 

 

❐材質

 

☑ガーゼタイプ

特徴:主に綿織物を重ね合わせたもので,長い間広く使われてきた

 

➡アベノマスクは

ガーゼタイプでしたね。

 

 

☑不織布タイプ

特徴:複数の原料を組み合わせて厚みや空隙を調整できる不織布を使用,値段が安くて使い切りを前提

 

 

❐形状

 

☑平型マスク

・高い保湿性と保温性があり,睡眠時やエアコンの効いたオフィスなどで の乾燥からノドを守る

 

・天然素材である綿織物を使用している

 

 

☑プリーツ型マスク

・顔前部にフイットし圧迫感を与えない

 

・前面がプリーツ状になっているため, マスクをしたまま話をしてもズレにくい

 

・プリーツを上下に広げて装着することでマスクと口の間に空間が生まれ,呼吸がラクに行える

 


☑立体型マスク

・人間の顔の形に合わせてデザインされているため,隙間なくピッタリとフィットする

 

・マスクと口元の間に空間があり,息苦しさやしゃべりにくきが少ない

 

・口紅うつりが少ない 

 

 

❐機能性マスク

 

☑抗ウイルス機能

・バリエール(モチガセ)

・フルテクト(シキボウ)

・アレルキャッチャー(ダイワボウノイ)

 

☑抗体加工機能

・フォルテシモ(クロシード)

 

☑光触媒加工

・ティオガード(クラソポット)

 

☑ヨウ素加工

・イソジンマスク(明治製菓)


☑抗アレルゲン

・ アレルキャッチャー(ダイワボウノイ)

 

 

マスクには様々な

種類と特徴があります。

 

 

なので、目的にあったマスクを

得らぶことでマスクの効果を

最大限に発揮できるでしょうか?

 

マスク騒動が終わったら

来たる感染症対策に向けて

購入を検討すると良いと思います。

 

❑Point

マスクは素材から形状まで多種多様。

特徴を押さえることで選ぶ際のポイントが分かります。

    

 

www.saitorio.work

 

 

マスクの有効性 

 

新型コロナウイルスは全く新しい

病気であり誰も正しい対処法を

持っている訳ではない。

 

 

治療薬やワクチンの開発が

急がれますが、思わぬ副作用や

 

アレルギー反応が

出ることも否定出来ない。

 


そんな中、感染症対策で危険性が

最も少ないのがマスクです。

 

 

一部の医療関係者からは

マスクのインフルエンザに対する

 

エビデンスが無いために

保障されたものではないと

聞く場面に遭遇するが

 

ウイルスは咳やくしゃみの時に、

口から発生される

 

小さな水滴による飛沫感染が

主な感染経路であることから

 

マスクをすることで、

他者に感染させない、

 

あるいは他者の飛沫を

防ぐことで感染予防に関しては

マスクの有効性は十分に期待できる。 

 

❑Point

マスクはウイルス対策に対して有効性はないから着用しないは理由にはならない。

 

 

www.saitorio.work

 

 

まとめ

 

☑歴史は繰り返す。

だからこそ経験則に従うためにも

振り返ることも大切です。

 

☑マスクの性能が例え、

どんなに素晴らしいものでも

その効果は使用者によってことなる。

 

☑マスクは素材から形状まで多種多様。

 

☑特徴を押さえることで

選ぶ際のポイントが分かります。

 

☑マスクはウイルス対策に対して

有効性はないから着用しないは

理由にはならない。

 

 

でした(*'▽')

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございます。

 

もしよろしければ、

この内容が良かったと

思われたら

 

多くの人に知って

頂きたい内容なので

 

SNS等で拡散して

頂けると嬉しいです。

 

 

次回以降も健康に

 

関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

気になることがあれば

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩

 

 


【オーバークック】料理は要領よく冷静に,家族向けにおすすめしたいゲーム#3

 

 

⇩Twitter⇩

 

 

⇩note⇩

note.com

https://www.jstage.jst.go.jp/article/fiber/65/9/65_9_P_317/_pdf

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/rireki/100217-03.html