汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【洗顔・保湿啓発】ニキビの肌質に適した医学的な根拠のあるスキンケア方法伝授

【洗顔・保湿啓発】ニキビの肌質に適した医学的な根拠のあるスキンケア方法伝授

 

f:id:saitorio:20200415111133j:plain

 

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

今回はニキビのスキンケアに関する

テーマで記事を作成しました(*'▽')

 

 

この記事で得られることは

ニキビの発症メカニズムを理解し

医学的な根拠のあるスキンケアです。

 

 

 

実はニキビが出来る原因は

人それぞれなのに対し

 

化粧品の開発や広告の多くは

『保湿』を中心とした

スキンケアが見られます。

 

 

もちろん『保湿』は

ニキビ予防に関わってきますが

 

その一方で誤った

認識が先行してしまい

 

過剰な保湿をしている中高生を

薬局で話しを聞く機会が増えています。

 

 

 

 

過去の関連記事はこちらです

 

www.saitorio.work

www.saitorio.work

 

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク


 


【2020年版】日本人の食事摂取基準,フレイル予防ってなに?:2

 

 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

「ちゃんと毎日洗顔して

清潔にしてるのに何で?」

 

ってならないように

肌質に適したスキンケアを

啓発していこうと思います。

 

 

なので、是非最後まで見て頂いて

この情報を自分のものにして下さい(^^♪

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

 

 

 

❑ポイント

 

 

☑スキンケアは人それぞれ違う

 

☑ニキビがあるから洗顔を

していないという先入観は、

 

思春期ニキビを原因とする

いじめの原因ともなりうる。

 

☑適切な洗顔方法は、

1日2回の洗顔料を用いた洗顔

 

☑保湿‘‘だけ‘‘を行っても意味はない

 

 

ニキビ

 

ニキビは別の読み方をするなら

・尋常性痤瘡

・アクネ

・acne vulgarisになる。

 

この疾患は90% 以上の人が

経験する一般的なものです。

 

 

その患者の多くが思春期の男女

あるいは思春期後の女性で,

 

顔面の症状が主体であるため,

感情面での生活の質への影響が

大きいとされている。

 

思春期特有の悩みですね(*ノωノ)

 

 

その一方で、時間経過、時期で言うと

高校生の頃に症状が最も強くなり

 

大学生のころに治まってくることから

5, 6年の経過をとる慢性疾患である。

 

 

❑Point

ニキビの悩みは人にとって深刻なものになる

 

 

www.saitorio.work

 

 

 

誤った認識

 

ニキビはどの括りの病気かと

言われると難しい言葉では

『毛包脂腺系の慢性炎症性疾患』と言う。

 

 

いわゆる『炎症』をしている状態だ。

 

 

しかし、偏った情報を持ってしまうと

 

👩「ニキビができるのは不潔だから」

👩「前髪が長いから」

👩「乾燥してるからやで」

 

私もニキビができた時に良く

母親に言われたことを覚えてます(笑)

 

 

このように、思春期ニキビや

成人後のニキビ対策をごっちゃ混ぜにして

 

同じ内容のスキンケア指導を

インターネットや母親などを通じて

 

脂性肌の思春期の痤瘡患者にも

一律に行われているのが現状です。

 

 

にきびを毛包脂腺系の

慢性炎症性疾患と捉え

 

肌質に適したスキンケアを

啓発することが肝要である。

 

 

❑Point

スキンケアは人それぞれ違うことを知っておく

 

 

www.saitorio.work

 

 

ニキビのスキンケア

 

では、ニキビの悩みを抱える人は

どのようにスキンケアをすれば良いのか?

 

 

ニキビにおけるスキンケアの意義は

・治療の補助

・悪化の回避のために重要である。

 

 

なので、洗顔,保湿に

ついて取り上げていく。

 

 

洗顔

 

『先入観でいじめの原因に?』

 

洗顔をする意味を

ここでは考えていこうと思う。

 

 

洗顔することで顔に付着した

余分な皮脂を除去できる。

 

 

つまり洗顔は、皮膚を清潔に

保つために必要であり

 

昔からニキビのスキンケアの

初手として推奨されている。

 

 

しかし、ニキビで悩んでいる人に

良く洗顔するように言うのは

全く意味がない。

 

なぜなら、ニキビの有無に

関わらず洗顔回数に差はないからだ。

 

 

ニキビがある人も

きちんと洗顔している。

 

 

ニキビがあるからと言って

洗顔をしていないという先入観は

 

中高生でのニキビを原因とする

いじめの原因ともなりうる。

 

 

洗顔は大事です。

 

だから肌の状態を良くしようとして

洗顔回数を増やしても

 

症状が改善されないのは

経験的にも分かるだろうか?

 

 

なぜなら、洗顔により皮脂は減るが

常在菌である、ニキビ桿菌の数は

変わらないとするデータがあるからだ。

 

 

洗顔はあくまで余分な皮脂を取り除き,

汚れなどを落として清潔に保つための

手段と考えるべきである。 

 

 

❑Point

ニキビがあるから洗顔をしていないという先入観は、思春期ニキビを原因とするいじめの原因ともなりうる。

 

 

note.com

 

 

 

適切な洗顔方法

 

『1日2回の洗顔料を用いた洗顔』

 

ニキビの場合には洗顔料を

用いた洗浄が望ましい。

 

 

洗顔料を何を選べば良いか?

それは自分の肌に合ったものを

 

使って欲しいが、選ぶ時は

低刺激の洗顔料を選んで欲しい。

 

 

1日 1回,2回,4回の

洗顔回数を比較した試験から,

 

1日2回の洗顔料を用いた洗顔が

推奨されている。

 

 

またオイルクレンジングは

悪化因子とならないとする報告があり

 

適切にデザインされたクレンジング剤で

化粧を十分に落とすことが重要である。

 

 

❑Point

適切な洗顔方法は、1日2回の洗顔料を用いた洗顔

 

 

note.com

 

 

 

保湿

 

『保湿‘‘だけ‘‘を行っても意味はない』

 

乾燥肌や混合肌のニキビでは

スキンケアとして保湿が必要となる。

 

 

その一方でネットなどでは

ニキビが保湿で改善するだとか

 

その反対に臨床現場において

保湿をしているが

 

一向にニキビが改善しないと

訴える患者がいることは確かである。

 

 

なぜなら、ニキビは

『慢性炎症性疾患』だったからですよね?

 

 

保湿を推奨する場面は限定的で

ニキビ治療で使う軟膏などの

副作用の予防や軽減のためである。

 

 

つまり保湿だけを

行っても意味はないということです。

 

 

保湿はあくまで乾燥肌,

混合肌の患者の乾燥症状に対する対処や

 

塗布している薬剤の副作用の軽減等を

目的としていることを知って欲しい。

 

 

『根拠のないスキンケア指導は、

       適切な治療を遅らせる』

 

 

痤瘡患者では健常人と比較して

セラミド量の減少や

 

経表皮水分蒸散量の増加

保水量の減少が見られる。

 

 

このことから皮膚のバリア障害によって

毛漏斗の角化異常を介してニキビが

形成されるという説がある。

 

 

しかし, 現時点では保湿が痤瘡を

改善するという直接的な

 

医学的根拠はなくバリア機能を保湿剤で

補完することで痤瘡が改善するという

臨床的エビデンスもない。

 

 

根拠のないスキンケア指導は

適切な治療を遅らせる原因と

なることから,厳に慎むべきである。

 

 

❑Point

保湿‘‘だけ‘‘を行っても意味はない

 

 

www.saitorio.work

 

 

まとめ

☑スキンケアは人それぞれ違う

 

☑ニキビがあるから洗顔を

していないという先入観は、

 

思春期ニキビを原因とする

いじめの原因ともなりうる。

 

☑適切な洗顔方法は、

1日2回の洗顔料を用いた洗顔

 

☑保湿‘‘だけ‘‘を行っても意味はない

 

 

 

でした(*'▽')

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございます。

 

 

もしよろしければ、

この内容が良かったと

思われたら

 

多くの人に知って

頂きたい内容なので

 

SNS等で拡散して

頂けると嬉しいです。

 

 

 

次回以降も健康に

 

関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

 

 

気になることがあれば

 

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩

 

 


しもやけやあかぎれの原因は春先が一番危ない!?予防や対策を伝授

 

 

⇩Twitter⇩

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/koshohin/40/1/40_12/_pdf

https://www.maruho.co.jp/kanja/nikibi/step1.html