汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

『肌荒れ』かゆくて寝れない,皮膚の痒みで悩んでいるなら『キュウリローション』がおすすめな理由

『肌荒れ』かゆくて寝れない,皮膚の痒みで悩んでいるなら『キュウリローション』がおすすめな理由

 

f:id:saitorio:20200412145248j:plain

 

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

今回は『キュウリ』がもつ

肌トラブルを改善させる

 

素晴らしい効果について

解説していきます!

 

 

この記事で得られることは

 

☑皮膚のかゆみの原因

 

☑キュウリがもつ

止痒効果と保湿作用

 

☑肌トラブルに有効な

『キュウリローション』の作り方

 

 

です(*'▽')

 

 

なので、乾燥肌や痒みで

悩まれている方におすすめに

 

なりますので、是非最後まで

見て学んで帰って下さいね(*'▽')

 

 

 

過去の関連記事はこちらです

 

www.saitorio.work

www.saitorio.work

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク


 


【日本人の食事摂取基準】みんなで食塩摂取量の勉強して減塩するお( ^ω^ )

 

 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

 

 

 

❑ポイント

 

☑肌の痒みは乾燥が原因

 

☑皮膚の痒みで生活の質が

下がってしまう

 

☑キュウリローションは

87%の患者に止痒効果を認める

 

☑キュウリローションは

止痒効果と保湿作用がある

 

 

痒みの要因

 

皮膚が痒くなる主な原因は

角層の保湿機能低下によって起こる

皮膚乾燥がある。

 

つまり乾燥がひどくなるほど

痒みが強くなるってこと

 

まあ、夏場より冬場の方が

肌が痒く感じるのは『乾燥』が

 

原因なのは、なんとなく

経験的に分かることですね(*'▽')

 

❑Point

肌の痒みは乾燥が原因

 

 

note.com

 

 

ボリボリボリ

 

ボリボリ掻いてしまう

しつこい痒みは

一種の反射状態だと言われています。

 

 

痒みとは掻破欲(掻破反射)を催す

一種の不快な感覚刺激である。

 

 

痒みを起こす刺激には

①物理的刺激

②化学的刺激

③心理的刺激などが挙げられる。

 

 

この痒みは人にとって切実な問題で

皮膚の損傷

不眠

食欲不振

集中力低下等を伴い

 

 

安楽な日常生活を

送るうえで障害となっている。

 

❑Point

皮膚の痒みで生活の質が下がってしまう

 

 

www.saitorio.work

 

 

対策

 

では、どうすればこの痒みを

改善することができるか?

 

ヒントは痒みの原因にあります。

 

痒みの原因の一つに『乾燥』が

ありましたね(*'▽')

 

 

なので、肌に水分を与えてあげることが

改善への糸口になり得ます。

 

 

 

そこでおススメしたいのが

キュウリローションです。

 

 

なぜなら、キュウリエキスは

キュウカンバーエキスともいわれ

保湿・収れん作用があるからです。

 

 

すでにこのキュウカンバーエキスが

一部のスキンケア用品に成分として

使用されています。

 

 

事実、キュウリローションを痒み改善

として使われている病院や文献があり、

 

その効果は87%の患者に止痒効果を

認めることを検証されている(堀田ら2003)

 

 

この文献のもとになった先行研究では

キュウリローションは「液状にしたキュウリを1日3回皮膚に塗布,ほとんどすべての黄疸患者のかゆみを除去する, 副作用はない」(アリソン・チャールズ─エドワーズ1983)

 

とされ、キュウリエキスを塗布しやすいように

ローションとして調製したものである。

 

 

使用されたキュウリローションの組成

・キュウリエキス

・アルコール

・グリセリン

・精製水

成分とするオリジナルに調製したローション

 

❑Point

キュウリローションは87%の患者に止痒効果を認める

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

 

キュウリローション 

 

では、キュウリローションを

詳しく見ていきましょう。

 

 

先ずは使い方です。

 

キュウリローションの噴霧は

1日に2回,朝と夜に実施し

1週間同一部位に使用した。

 

と記載されてました。

 

ローションを使いやすいように

スプレーとして噴霧してたようです。

 

 

その効果は

キュウリローション1週間使用後の

翌朝噴霧1分後の平均皮膚水分率は55.9%

 

噴霧30分後は45.6%

噴霧60分 後は43.6%と

 

使用前に比べてすべての測定時間で

皮膚水分率が上昇していた。

 

 

つまり、キュウリローションを使うことで

皮膚水分率が上昇し,

 

保湿作用により皮膚乾燥が

改善することが明らかになった。

 

 

さきの先行研究において

キュウリローションは

 

87%のそう痒感患者に止痒効果を認めたが

今回も痒みの軽減に程度の差はあるものの

88%の対象者に効果があることがわかった。

 

❑Point

キュウリローション使用は止痒効果と保湿作用がある

 

 

www.saitorio.work

 

 

キュウリローションの作り方

 

文献で使用されている

キュウリローション作り方の記載が

 

なかったので

他の人がレシピを公開されてたので

そちらを紹介させて頂きます。

 

biyo-chikara.jp

 

 

自分で作るのが面倒であれば

キュウカンバーエキスが入った

 

化粧品やスキンケア用品を

買うといいでしょう。

 

 

www.saitorio.work

 

 

まとめ

☑肌の痒みは乾燥が原因

 

☑皮膚の痒みで生活の質が

下がってしまう

 

☑キュウリローションは

87%の患者に止痒効果を認める

 

☑キュウリローションは

止痒効果と保湿作用がある

 

 

でした(*'▽')

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございます。

 

もしよろしければ、

この内容が良かったと

思われたら

 

多くの人に知って

頂きたい内容なので

 

SNS等で拡散して

頂けると嬉しいです。

 

 

次回以降も健康に

 

関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

 

気になることがあれば

 

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩

 

 


しもやけやあかぎれの原因は春先が一番危ない!?予防や対策を伝授

 

 

⇩Twitter⇩

 

参考文献

そう痒感患者へのキュウリローシ ョン塗布効果の検証    -皮膚表面pH正 常化 と睡眠促進効果 -

 

高齢者に対する皮膚保湿に関する文献検討

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsnas/6/2/6_30/_pdf