汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【Doctor Shopping】病院を次々と受診するドクター・ショッピングの問題点とは?新型コロナウイルスとの関連も

【Doctor Shopping】病院を次々と受診するドクター・ショッピングの問題点とは?新型コロナウイルスとの関連も

 

f:id:saitorio:20200327083326j:plain

 

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

www.saitorio.work

 

 

今回は、病院を次々と受診する

ドクター・ショッピングの問題点について

記事を作成したいと思います。

 

 

この記事を最後まで見られると

今の医療現場の現状や放置すると

 

どうなるか?とか、自分だけの

話ではないことに気付くと思います。

 

 

自分の周りの人に教えるだけでも

もしかしたらその人の悩みが

少しでも和らぐかも知れません。

 

 

過去の関連記事はこちらです

 

www.saitorio.work

www.saitorio.work

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク


 


【2020年版】日本人の食事摂取基準,フレイルってなに?:2

 

 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

先ずは【Doctor Shopping】って

言葉の意味から行きますね👍

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

 

 

 

 

❑ポイント

 

☑ドクターショッピングとは

複数の店を回って買い物をするように、

病院や医師を変えて受診する行為

 

 ☑原因:『不満』『納得』

『薬を過剰に欲しい』

 

☑問題:『医療費』『オーバードーズ』

『無駄な出費』『感染対策』

 

☑患者満足を上げるために

医療従事者は聞くに徹せよ

 

 

 

Doctor Shoppingとは

 

Doctor Shopping

(ドクター・ショッピング)って

言葉って聞いたことあるだろうか?

 

医者が患者を買うとか

その反対の患者や企業が

 

医者を買収するといった

意味ではないです(笑)

 

 

ドクター・ショッピングとは

診断や治療に納得できず何ヶ所も

医療機関を渡り歩く不毛な堂々巡り

 

とか

 

精神的・身体的な問題に対して、

医療機関を次々と、あるいは

同時に受診すること。

 

 

と定義されており、

別名「青い鳥症候群」

とも言われています。

 

 

簡単な言葉で言うと

あなたがショッピングモール内の

 

複数の店を回って買い物をするように、

病院や医師を変えて

受診する行為を指します。

 

 

故に多くの医療機関が患者の

ドクターショッピングに

悩んでいる状況です。

 

 

こんな経験はないだろうか?

 

👩病院行ったのに、ちゃんと先生が

話聞いてくれなかった。

 

 

👨診察だけで薬を貰えなかった。

 

 

👧腰が痛いのにどこも異常なしだって

あそこの病院信用ならんわ。

 

 

など、なにかしらの『不満』から

病院を次々と受診する

 

ドクター・ショッピングが

起きてしまってます。

 

❑Point

複数の店を回って買い物をするように、病院や医師を変えて受診する行為

 

なにかしらの『不満』が原因

 

www.saitorio.work

 

 

 

原因

 

ドクター・ショッピングの原因には

何かしらの『不満』がありました。

 

 

実はそれだけでなく他にもありますが、

一体何があるのでしょうか?

 

 

☑現代医療の高度化,細分化による産物

 

禁煙外来など、~~外来の出現。

専門性が高いが、たくさん存在してるため

 

何かしらの『不満』を抱えると

何か所も患者が十分な医療を受け、

 

最良の成果を得たにもかかわらず、

より良い成果を求め、次々と医療機関を変える。

 

 

☑患者に疾患の性質を理解する能力がない

 

インフォームド・コンセントや

検査・治療が十分に行われないまま、

医療機関を変える。

 

❑Point

インフォームド・コンセントとは、「医師と患者との十分な情報を得た(伝えられた)上での合意」を意味する概念

 

 

☑特定の薬が欲しい

 

薬の中には処方日数により

お渡しできない上限がある。

 

 

睡眠薬や湿布が特に多い。

 

 

患者が薬物依存状態にあり、

限度上限の薬物を入手すると、

違う医療機関を受診する。

 

 

☑誤診

 

診察・検査では、

診断を下すことが難しい疾患のため、

さまざまな診療科を受診する。

 

 

☑どこも異常のない診断結果

 

診断結果が芳しくなく、

患者自身にとって都合の良い診断を

 

下す医師が現れるまで

新たな医療機関を受診する。

 

❑Point

原因は『不満』『納得』『薬を過剰に欲しい』

 

www.saitorio.work

 

 

 

問題点

 

では、ドクターショッピングの

何が問題なのでしょうか?

 


☑医療費の高騰が問題

これは言わずもがなですね。

 

 

人によりますが、自己負担が

1~3割負担分以外は国が

 

支払っている訳ですから

受診毎に医療費が膨れ上がってます。

 

 

☑薬物乱用の危険性

 

一か月にこんなけしか

薬💊もらえないの?

 

この薬無かったら

寝られへんのよ。

 

 

このように、

薬物への依存性が高まると違う病院で

同じ薬を貰おうと考える。

 

 

結果的に、必要以上に欲求が

高くなり過剰なオーバードーズに陥る。

 

 

☑何の根拠のない民間療法に縋る

 

診断結果が芳しくなく

自分に都合の良い情報を信じてしまい、

 

あなたにとって都合の良いことしか

言わない心地よさからの民間療法に

頼ってしまう。

 

 

☑感染症の蔓延

 

2015年の韓国におけるMERSの流行において、

大韓民国国内で調査を行った

 

世界保健機関の調査団は、韓国では

ドクターショッピングをする患者が

 

多いことが、中東呼吸器症候群感染拡大の

要因の一つになっているとした。

 

 

外出自粛の中、気軽に病院や薬局に

行かないようにすれば、

 

結果的に今回の新型コロナウィルスの

感染拡大を防げる可能性がある。

 

❑Point

『医療費』『オーバードーズ』『無駄な出費』『感染対策』が問題

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

対策

このドクターショッピングの

問題はどのようにしたら良いか?

 

 

先ずは『不満』の解消だと思う。

 

 

☑患者満足度を上げる

 

患者満足度を上げるには、

時間をかけた患者と

 

医療従事者との

コミュニケーションが必要である。

 

 

やっぱり、人って話を

聞いて欲しいもの何です。

 

 

それが全然話を聞いてくれないって

なったら患者満足度は低いままである。

 

 

なので、しっかりと時間をとって

聞くに徹すると不満は小さなものに。

 

 

☑セカンドオピニオン

 

検査に異常なし。

 

でも納得できない。

 

って時はセカンドオピニオンを

取得すると良い。

 

 

セカンドオピニオンとは

簡単に言うと、

 

今かかっている医師とは

別の医師の意見を求めることです。

 

 

この時に必ずして欲しいのは

紹介状を書いてもらうことです。

 

 

そうすると、

別のところで見てもらうときに

 

スムーズにいくだけでなく

無駄な検査代とかが掛からない為です。

 

❑Point

医療従事者は聞くに徹せよ

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

まとめ

☑ドクターショッピングとは

複数の店を回って買い物をするように、

病院や医師を変えて受診する行為

 

☑原因:『不満』『納得』

『薬を過剰に欲しい』

 

☑問題:『医療費』『オーバードーズ』

『無駄な出費』『感染対策』

 

☑患者満足を上げるために

医療従事者は聞くに徹せよ

 

 

でした(*'▽')

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございます。

 

もしよろしければ、

この内容が良かったと

思われたら

 

多くの人に知って

頂きたい内容なので

 

SNS等で拡散して

頂けると嬉しいです。

 

 

次回以降も健康に

 

関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

 

気になることがあれば

 

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩

 

 

 


【AMR】細菌と人類の見えない戦争の歴史【薬剤耐性獲得機構】

 

 

 

 

⇩Twitter⇩

 

ドクターショッピング - Wikipedia

「ドクターショッピング」とは? デメリットと「セカンドオピニオン」の紹介状をスムーズに出してもらうには | マネーの達人