汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

糖尿病患者が加害者にならないための安全運転7ヵ条,ブドウ糖や糖類などの捕食の置き場

糖尿病患者が加害者にならないための安全運転7ヵ条,ブドウ糖や糖類などの捕食の置き場

 

f:id:saitorio:20200215091719j:plain

 

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

 

今回は糖尿病患者が安全に

運転するための 7 ヵ条とブドウ糖や

糖類などの捕食の置き場について

 

解説していきたいと思います。

 

 

糖尿病の方は血糖値を

下げる薬を飲んでいます。

 

 

つまり、体調によれば血糖値が

下がり過ぎてふらつきやめまいなどの

低血糖状態に陥りやすいです。

 

 

なので、運転中に低血糖になれば

故意ではなくても自分が

加害者になる可能性があります。

 

 

糖尿病になりたてのころは

病識が高い状態で注意すると思いますが

 

年数を重ねることに

病識が薄まり危険な行動になりやすいです。

 

 

 

過去の関連記事はこちらです

 

www.saitorio.work

www.saitorio.work

 

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク


 

 


【2020年版】日本人の食事摂取基準,フレイルってなに?:2

 

 

 

 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

 

 

この機会に低血糖の怖さや

運転を改めるきっかけになれば幸いです。

 

 

当事者だけでなく、ご家族の方にも

ためにも参考にして下さいね(*'▽')

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

 

ポイント

 

低血糖を感じたことがないが一番怖い

 

自動車の運転に支障を及ぼす

おそれがあり、

自分が加害者になりかねない。

 

ブドウ糖や糖類などの捕食の置き場

 

 

 

 

 

糖尿病の患者理解


あなたが飲んでる薬の

効き方は知ってるでしょうか?

 

 

経験的に薬を飲み忘れる方は

病識の低さが伺えます。

 

 

また、薬を飲む量が多いほど

低血糖症状を完治できなる場合があります。

 

✅糖尿病薬は

作用機序的には低血糖を

発現する可能性が低い薬剤もある

 

✅しかし糖尿病薬物療法は

複数の作用機序の薬剤が

併用投与されることも多く,

 

SU 剤やインスリン注射剤などとの

併用では低血糖の説明は必須である。

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

 

Sick Day

 

sick dayは当事者並びに

家族の方まで知って欲しい状態です。

 

 

sick dayは簡単に言うと

特にこの時期注意したいことです。



✅糖尿病患者において

風邪や胃腸炎などによる

食欲が不振な時では

 

糖尿病薬の服用量の

調節の指導が必要になる。

 



✅食事量が減っているのに

通常量の服用をして

低血糖を起していないか



✅又は起さないような糖尿病薬の

減量の説明が必要である。

 

 

 

無自覚性の低血糖症



道路交通法で定義される

一定の病気等の中に

 

「無自覚性の低血糖症」が含まれている。

 


しかしそこには

「(人為的に血糖を調節することが

できるものを除く)」と但し書きがある。

 

 

無自覚性低血糖が起きて

意識障害を起こす可能性がある場合には、

 

自動車の運転に支障を及ぼすおそれがあり、

運転をしてはいけません。



低血糖を感じたことがないが一番怖い

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

 

糖尿病患者が安全に運転するための 7 ヵ条



糖尿病の方で運転のときに気を

付けることはあるでしょうか?



➊運転前と長時間の運転時には

血糖自己測定器により一定間隔で

測定をして自分の血糖値をチェックする



❷運転時は血糖自己測定器と

ブドウ糖等を常にそばに置く

 

 

➌低血糖のサインを感じたり,

自己測定で血糖値が 70 mg/dL 以下

となったら運転をやめて

車を安全な場所へ止める。

 

 

➍低血糖を確かめたときは,

吸収の速いブドウ糖製剤や,

 

ブドウ糖を多く含むジュースなど,

血糖値を上げ易い食品をとる。

 

 

ブドウ糖を含まず低カロリー甘味料を

使用した清涼飲料水などもあるので,

あらかじめ成分を確かめておく。

 

 

➎補食などをして 15分待ち,

血糖値が目標値に達していることを

 

確認してから運転を再開する

血糖値が上昇しない場合は運転を止める

 

 

➏無自覚性低血糖を

経験している場合には,

運転をやめて主治医に相談する

 

 

➐視力障害や末梢神経障害などの

合併症併発時には,主治医に相談する

自己管理意識と能力を

養う安全運転を心がけましょう

 

 

www.saitorio.work

 

 

無自覚性低血糖

 

医療従事者に問いたい。

 

 

目の前の患者は低血糖を

自覚しているか?

 


低血糖発現時に

携帯したブドウ糖を適切に摂取できる

糖尿病患者を育てるには

 

患者に低血糖症状についての

十分な説明が重要となる。



また低血糖の前駆症状を知ることで

低血糖を補食などで未然に防ぎ

 

重症低血糖の発症を

予防することも可能となる。

 

 

note.com

 

 

 

運転中に低血糖症状が出た時の注意点



🌈ブドウ糖や糖類などの捕食の置き場



✅運転中に低血糖を感じて、

意識が薄れていく場合には

取り出すことが困難になる。



✅ダッシュボードよりも

運転席のサイドポケットや

 

助手席などとの間の

飲料置場などが望ましい。

 

 

www.saitorio.work

 

 

 

まとめ

 

☑低血糖を感じたことがないが一番怖い

 

☑自動車の運転に

支障を及ぼすおそれがあり、

自分が加害者になりかねない。

 

☑ブドウ糖や糖類などの捕食の置き場は

運転席のサイドポケットや助手席など

との間の飲料置場などが望ましい。

 

 

 

でした(*'▽')

 

 

もしよろしければ、

 

この内容が良かったと

思われたら

 

多くの人に知って

頂きたい内容なので

 

SNS等で拡散して

頂けると嬉しいです。

 

 

次回以降も健康に

 

関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

 

気になることがあれば

 

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩

 

 

 


【2020年版】日本人の食事摂取基準の改訂ポイントを解説:1

 

 

 

⇩Twitter⇩

 

 

 

 ⇩note⇩

note.com

 

 

http://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/080/050/01.html

http://www.jds.or.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=28