汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【発熱まとめ】風邪で今すぐ下げたいつらい熱,子どもや妊婦さんの発熱の特徴

【発熱まとめ】風邪で今すぐ下げたいつらい熱,子どもや妊婦さんの発熱の特徴

 

f:id:saitorio:20200110103948j:plain

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

www.saitorio.work

 

今回は、今すぐ下げたい風邪症状

「熱」について解説したいと思います。

 

仕事や学校があると

熱が気になりますよね?

 

特にお子さんや妊娠中の

妊婦さんなど心配されると思います。

 

 

 

過去の記事はこちら

www.saitorio.work

www.saitorio.work

 

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク

 


【便秘解消】はちみつを食べると便秘改善ってマジ!?【プロバイオティクス】

 

 

 

 

発熱の基礎から

熱が上がったときの対処法を

 

それぞれの視点で解説します。

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

 

 

発熱とは


◆症状


体温の上昇

口腔温 > 37.8℃または直腸温 > 38.2℃

 

ないしは個人の日常的な正常値を

超えた体温上昇のことである。

 



◆なぜ発熱が起こるか?

 

最も多いのが感染に対する反応。

 

視床下部にある温度調節機構が

正常より高い温度に

リセットされることで発生する。


リセットによって引き起こされたもの

ではない体温の上昇は,

 

一般的に高体温(hyperthermia)と呼ばれる。



発熱はまた,認知症患者の

精神状態を悪化させることもある。

 

 

◆発熱の役割ってなに?


熱は体が感染に抵抗するのを

助ける役割がある。



熱を下げることは免疫系が

感染に反応することを妨げることがある。

 

むやみに解熱剤を飲むと

風邪に罹る期間が長引くとの報告もある。



熱は不快ではあるが、

健康な小児では必ずしも

治療の必要がないことが多数で

大きな病気がある小児では、

熱が体に大きな負担をかけるため、

体温を下げる方が良いです。

 

 

www.saitorio.work

 

 

子どもの発熱

 

◆子どもの発熱の特徴


☑正常な体温は人によって異なる

☑一般的には午後に最も高い

☑就学前の小児では体温は高めで、

 約1歳半~2歳で最も高い

☑直腸体温計による測定で

 約38℃以上の体温を熱と定義している



◆子どもの発熱の症状

☑神経過敏になり、あまり眠らなくなる

☑食欲がなくなる

☑遊ぼうとしなくなる

☑周りに関心がなくなる



小児では、体温が急速に上がる、

あるいは下がる際に

けいれんが起こることがあります。

 

 

親にとっては、お子さんの状態は

気になるところです。

 

お子さんの体温の高さについて

心配される傾向にあります

 

しかし、熱の高さで

状態の良し悪しを測ることは

 

できないので過度な心配されない

ようにしましょうね(^^♪

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

小児の体温の測り方



子どもの体温は、

直腸、耳、口、額、わきの下で

測ることができる。



◆直腸温が最も正確

 小児の体内の温度に最も近いから。

 

◆測定方法

 体温計の球部に潤滑剤を塗る
 小児をうつ伏せに寝かせてから、

 体温計を直腸の中に1.25~2.5㎝ほど

 そっと差し込みます。

 

 

www.saitorio.work

 

 

 

妊娠中の発熱

 

◆妊婦の発熱の特徴

 

第1トリメスターの39.5℃を

超える発熱は以下のリスクを上昇させる

 

・自然流産

・胎児の脳または脊髄の異常



◆妊娠後期の発熱は

 以下のリスクを上昇させる



・切迫早産


発熱の治療は原因に対して行うが,

母体の体温を下げるために

解熱薬が適応となる。

 

 

【捕捉】

第1トリメスター:日本のほぼ妊娠初期に相当



重度の高体温を来した女性では,

冷却ブランケットを使用してもよい。



解熱剤はアセトアミノフェンが望ましい

 

 

www.saitorio.work

 

 

まとめ

 

 

発熱は本来、我々が持つ

ウイルスへの防御制御システム

 

熱の高さは、原因の深刻度を

表すものではない。

 

子どもは大人より体温が高いため

過度な心配は不要である

 

 

でした(*'▽')

 

もしよろしければ、

 

この内容が良かったと

思われたら

 

多くの人に知って

頂きたい内容なので

 

SNS等で拡散して

頂けると嬉しいです。

 

 

次回以降も健康に

 

関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

 

気になることがあれば

 

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩


【薬物乱用防止】幸せ不足な若者たちが、咳止めに多幸感を求めてしまう社会

 

 

 

⇩Twitter⇩

 

 

乳児と小児の発熱 - 23. 小児の健康上の問題 - MSDマニュアル家庭版

妊娠中の発熱 - 22. 女性の健康上の問題 - MSDマニュアル家庭版

Search results for: 発熱 - MSDマニュアル家庭版