汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【まとめ】ハルロピテープの特徴と薬剤変更方法。【一般名:ロピニロール塩酸塩】

【まとめ】ハルロピテープの特徴と薬剤変更方法。【一般名:ロピニロール塩酸塩】

 

f:id:saitorio:20191110162335j:plain

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

www.saitorio.work

 

 

先日発売された、

ハルロピテープに関する情報を

インタビューフォーム(IF)より

 

抜粋しましたので

参考になれば嬉しいです。

 

 

過去の関連記事はこちらです

www.saitorio.work

 

www.saitorio.work

 

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク

 

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

f:id:saitorio:20191110162847j:plain

 

製品の治療学的・製剤学的特性

 

✅1日1回投与の経皮吸収型

ドパミン作動性パーキンソン病

治療剤である

 

 

✅パーキンソン病患者に対して

 同成分を含有する経口の徐放錠に

 劣らない運動症状改善効果を有する。

 

本剤群のロピニロール塩酸塩

徐放錠群に対する非劣性が検証された。

 

 

✅52週間の長期投与において

 効果の減弱は認められなかった。

 

 

✅血漿中ロピニロール濃度は

 おおむね投与開始後

 48~72時間で定常状態に達した。

 

 

✅テープ剤のため患者の家族や

 介護者が、使用状況を目視で

 確認することができる。

 

 

✅支持体に直接日付が書き込める。

 

 

✅安全性

 

国内臨床試験において、760例中478例(62.9%)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められた。主な副作用は、適用部位紅斑124例 ( 16.3 % )、 適 用 部 位そ う 痒 感 103例 ( 13.6 % )、 傾 眠 86 例(11.3%)、悪心80例(10.5%)、便秘46例(6.1%)及びジスキネジア43例(5.7%)等であった。

 

副作用は貼付剤という、

製剤的特性が優位になる。

 

 

傾眠や悪心よりも皮膚障害が

副作用発現が多い結果。

 

f:id:saitorio:20191110163512j:plain

 

他のドパミンアゴニストから本剤への切り替え

 

f:id:saitorio:20191110164700p:plain

 

 

例えば、

ロピニロール(速報錠)

2.25mg/日であれば

 

ハルロピテープ8mgに

切り替えるのが理想ですね。

 

 

 

次回以降も株や医療業界に

 

関する情報を

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

 

気になることがあれば

 

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

⇩YouTubeはこちら⇩

 

 
 


【株式投資】好材料からの株価の推移検証してみた。~パーキンソン病治療剤「ハルロピテープ」の国内製造販売承認【新薬】

 

 

⇩Twitter⇩

 

https://medical.kyowakirin.co.jp/site/drugpdf/interv/hrp_in.pdf