汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【病は気から】免疫力の7割が「腸」で残りの3割は?風邪を引きやすい人の特徴と感染症予防対策

【病は気から】免疫力の7割が「腸」で残りの3割は?風邪を引きやすい人の特徴と感染症予防対策

 

f:id:saitorio:20191030144040j:plain

 

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

 

www.saitorio.work

 

 

こちらの時間軸では

季節は11月になろうとしてます。

 

 

いやーめっきり気温が

冷えてきました。

 

 

そこで気になるのが、

「風邪」などの体調管理ですよね?

 

 

いつも私のブログや

YouTubeなどを見てる読者の方は

風邪を引きやすい体質でしょうか?

 

 

この時期は特に体調を崩しやすく

薬局に来られる方が

増えたりする季節でもあります。

 

 

www.saitorio.work

 

 

この記事で得られることは

★風邪の基礎

 

★感染症対策を学べる

➡咳エチケット、マスクの正し付け方

 

★こころと免疫の関係性が分かる。

 

★ストレスとの付き合い方

 

なので今回は、病院へ

行かなくて済むように

 

風邪を引きやすい人の特徴から

対策について解説したいと

思います。

 

 

チャンネル登録( `・∀・´)ノヨロシク

 


【薬剤耐性菌】風邪の時の抗菌薬で薬が効かなくなる?

 

www.youtube.com

 

 

 

応援よろしくお願いします!!!

 

 

過去の関連記事はこちらです

 

www.saitorio.work

 

www.saitorio.work

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

 

 

風邪とは

 

季節や気温の変わり目に

注意したいのが

 

「免疫力の低下」による

感染症です。



感染症は風邪やインフルエンザ

だけでなく、帯状疱疹など

挙げると沢山あります。

 


風邪を引く原因は、

ラノウイルスや

アデノウイルスによる

 

ウィルス感染が約9割で

残りが肺炎球菌など

細菌性の感染です。

 

 

 

症状としては、

咳,くしゃみ,鼻水で

熱は微熱傾向。

 


進行はゆるやかで感染力が

弱く合併症は少ないです。

 


発生時期1年を通じて

散発性と言われています。

 

 

風邪を難しく言うと
急性気道感染症と言います。



急性気道感染症は、

急性上気道感染症及び

急性下気道感染症を含む

概念を指し



一般的には「風邪」「風邪症候群」

「感冒」などの言葉が用いられます。

 

 

❑Point

風邪=風邪症候群=感冒=急性気道感染症

 

www.saitorio.work

 

 

f:id:saitorio:20191029115118j:plain

 

 

風邪予防

 

風邪に負けない体にする

ためには何が必要でしょうか?

 

 

そうですね。

 

免疫力の低下によって

風邪を始めとする感染症を

引き起こすでしたね。

 

 

なので免疫力を高める対策が

必要になります。

 


で、その免疫力っていうのが

関係しているのが

「腸」と「こころ」です。

 

 

ざっくりですが、

免疫力の7割が「腸」で

残りの3割は「こころ」とも

言われています。

 

 

こころって(笑)って

なりますよね(*'▽')

 


身近なところで言えば、

「病は気から」っていう諺が

ありますよね?

 

 

暗い顔やストレスを抱えては

「こころ」に悪い影響を与え、

免疫に関与してます。

 

 

❑Point

免疫力の7割が「腸」で残りの3割は「こころ」

 

 

www.saitorio.work

 

 

f:id:saitorio:20191030154447j:plain

 

「こころ」はポジティブ

 

こころと体の免疫学において

日本人の免疫力は

低下し続けています。

 


事実、アトピーやぜんそくで

苦しむ子供が増え、

 

うつ病など心の病気に

悩む若者が増加しています。

 

 

良く言われてる「腸活」、
免疫力の7割を腸内細菌が

 

つくり、残りの3割をこころが

つくってるといわれてる。



風邪を引きやすい体質の方は、

まず「腸」を見直しては

どうだろうか?

 

 

その後で「こころ」のケア

 

 

☺いつも笑って楽しく生活

☺自然と親しもう

☺適度に運動しよう

☺ポジティブな思考

☺上手にストレスと付き合う

 
とはいえ、

実際にはストレスを

 

減らすということは

難しい場合が多いです。

 


なのでネガティブなストレスは

そのままにして

 

ポジティブな感情や行動を

増やすことが良いとされています。

 

 

なので、風邪?

そんなん笑って

ぶっ飛ばしてやんよ👊

 

 

というような気の

持ちようが大切です。

 

 

❑Point

「笑う門には福来る」

 

 

www.saitorio.work

 

 

f:id:saitorio:20191030155701j:plain

 

 

心の風邪の症状

 

余談ですが、
心の風邪とは違います。

 

 

心の風邪って言うのは、

いわゆるうつ病のような

精神疾患のことを指します。

 

・寝ても心身の回復感がない

・気持ちが重たい

・物事への関心がなくなった

・好きだったことが、

 純粋に楽しめなくなった

・寝つけない

 



これらの症状が続く場合は

うつ病の可能性があり、

病院への受診を推奨します。

 

 

心の病を防止するためには、

プロバイオティクスの考えを

利用しましょう。

 

 

ここでも腸内細菌が

役に立ちます。

 


食物繊維は腸内細菌が

好んで食べるエサとなり

腸内細菌が増える。

 


増えた腸内細菌が

セロトニンの

前駆体を脳に送ってるので

 

食物繊維を多く摂っていると

うつ病や自殺を防止できる

ということです。

 

 

脳内のセロトニンの不足は

うつ病の発症原因です。

 

 

❑Point

こころの風邪には腸内細菌を増やす

 

 

www.saitorio.work

 

 

f:id:saitorio:20190915011416p:plain

 

 

感染症から身を守る術

 

あとは、

一般的に言われている

感染症予防の話になります。

 

 

感染経路を断つ

マスクの正しい使い方

 

風邪やインフルエンザは

主に空気感染に

よって人から人に感染します。

 

 

よって感染経路を

断つ方法が先決です。

 

✅くしゃみや咳が出ている間はマスクを着用


✅使用後のマスクは放置せず、ごみ箱に捨てる


✅マスクを着用時は、鼻の部分に隙間がないように、あごの部分が出ないように注意する。

 


鼻と口の両方を確実に覆い、

正しい方法で着用しましょう。

 

 

www.saitorio.work

 

 

❑Point

感染経路を断つマスクの正しい使い方をマスターしよう

 

 

咳エチケット

 

もし、自分が風邪を

引いたときのエチケットに

ついての紹介です。

 

 

感染を拡大させないように

人から人への微生物の

 

伝播を防ぎ、

急性気道感染症の

予防につながる。

 

 

✅咳やくしゃみが出るときは、できるだけマスクをすること。


✅とっさの咳やくしゃみの際にマスクがない場合は、ティッシュや上腕の内側などで口と鼻を覆い、顔を他の人に向けないこと

 

❑Point

周囲の人のためにも咳エチケットを意識しましょう

 

 

f:id:saitorio:20191008174304j:plain

 

 

まとめ

 

✅免疫力の低下によって

 風邪を始めとする感染症を

 引き起こす

 

✅免疫力の7割が「腸」で

 残りの3割は「こころ」

 

✅風邪を引きやすい人の

 特徴は、腸の機能を

 活用できてなくストレスを

 抱えてる人

 

✅腸活とポジティブは

 免疫力を上げる

 

 

でした(*'▽')

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございます。

 

 

もしよろしければ、

この内容が良かったと

思われたら

 

多くの人に知って

頂きたい内容なので

 

SNS等で拡散して

頂けると嬉しいです。

 

 

 

次回以降も健康に

関する情報を

発信していきますので、

よろしくお願いします。

 

 

気になることがあれば

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩

 

 

 

 
 

 

 

 

 ⇩Twitter⇩

 

 

⇩note⇩

note.com

 

 

 

ja.wikipedia.org

 

 

kenko.sawai.co.jp