汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【排便姿勢】ロダンの「考える人」から学ぶ、快便のコツで便秘解消!【体操・ツボ】

【排便姿勢】ロダンの「考える人」から学ぶ、快便のコツで便秘解消!【体操・ツボ】

 

f:id:saitorio:20191007182603j:plain

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

ブログで自己紹介する薬剤師 - 汗かき薬剤師saitorioブログ

自己紹介

2019/09/26 15:59

 

 

今回は、便秘でお悩みの方が

 

大勢おられるかと思い、

便秘解消に関する

 

内容で記事を作成しました。

 

 

便秘解消では、

薬や食事に目がいきがちですが

 

排便するときの姿勢で

 

便の出やすさが変わってきます。

 

 

その辺を詳しく解説していきます(*'▽')

 

⇩動画解説はこちら


【便秘解消】ロダンの「考える人」から学ぶ、快便のコツ【排便姿勢】【体操・ツボ】

 

 

過去の関連記事はこちら

www.saitorio.work

www.saitorio.work

 

 

YouTube

 

ちゃんねる登録( `・∀・´)ノヨロシク

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

 

 

f:id:saitorio:20191007183430j:plain

 

排便姿勢の3つのポイント

 

まずは、概要から

 

・足置き場

・前傾姿勢

・ロダンの「考える人」

 

では、詳しく見ていきましょう( ^ω^ )

 

 

適切な排便姿勢

 

突然ですが、

 

排便するときの姿勢って

 

どのようにされてますか?

 

実は、便が出やすい

姿勢があります。

 

 

それは‥ロダンの

「考える人」です(笑)

 

 

あの彫刻のイメージが理想の

 

排便姿勢になります。

 

 

具体的に見ていくと、

 

✅前傾姿勢

✅太ももに肘をつける

✅かかとを軽く上げる

✅背骨と太ももの角度が35度

 

です。

 

考える人の姿勢を

保つのが難しいときは、

 

足置き場を使ったり、

お腹の前でクッションを

 

抱えると姿勢が安定する ので

是非試して損はないと思います。

 

f:id:saitorio:20190915184857p:plain

 

便秘の解消法と対策

 

姿勢はバッチリですね。

 

次は、更に便を

出しやすくする工夫です。

 

1. 腹部マッサージ

2. 右足裏の指圧

3. 早く目醒めて

 生活を開始する

 

4. 早朝に冷たい牛乳

 または冷水を飲む

 

5. 便意がなくともトイレに

 行き排便するように努力する

 

6. 繊維性食品の多食と

 バランスのとれた食生活をする

 

7. 下剤効果的服用

8. アロエの服用

 

 

これらを意識することで

 

良い排便習慣が

出来ると思います。

 

 

www.saitorio.work

 

 

便秘に効く体操

 

最後に、便秘に効く体操を

紹介したいです。

 

1. 仰臥位(仰向け)にてやすみ、

 両膝を軽く立てる。

 

2. 両手を臍から下にさげて、

 のの字を書きながら臍の

 中央で円を描きながら

 30~50回位い続ける。

 

3. 臍から両側に4cm位い離れた

 場所を両手で圧迫して

 2~3秒位して力を抜く

 指圧法を20回位い続ける。

 

この手順で、

出来れば寝る前にされると

 

翌朝に便が出やすい状態になります。

 

f:id:saitorio:20190804170406p:plain

 

まとめ

 

・足置き場

・前傾姿勢

・ロダンの「考える人」

 

この三つのポイントを押さえて

 

便秘を少しずつ

改善していきましょうね(*'▽')

 

 

次回も健康に関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

 

気になることがあれば

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

 

参考文献:慢性便秘の診断と治療

⇨https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/105/3/105_429/_pdf

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩

 


【便秘解消】ロダンの「考える人」から学ぶ、快便のコツ【排便姿勢】【体操・ツボ】

 

⇩Twitter⇩