汗かき薬剤師saitorioブログ

病気になってから後悔される方が大勢いるのに気づく/健康のうちから皆さんの疾病予防に努めようとYouTubeやTwitterで健康に関する情報を発信中です。そんな汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【危険?】アトキンスダイエットの効果って健康に良いの?

【危険?】アトキンスダイエットの効果って健康に良いの?

 

f:id:saitorio:20190923083639p:plain

 

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

今回は、最近流行ってる、

 

アトキンスダイエットって何?から

 

効果や健康について

 

解説したいと思います。

 

 

そもそも、アトキンスダイエット

 

って知ってますか?

 

 

聞きなれないワードだと

 

思いますが、知らずの内に

 

実践してるかもしれません(笑)

 

 

動画解説はこちら


【危険?】アトキンスダイエットの効果って健康に良いの?

 

 

 

 

過去の記事はこちら

www.saitorio.work

 

www.saitorio.work

 

 

YouTube

 

 

YouTubeでは8:2くらいで

 

ゲームが多いです。

 

 

息抜きついでに遊びに

 

来てくださいね(´ρ`)

 

 

最近、ライブ配信を始めました(笑)

youtu.be

 

 

 

✅目次

 

アトキンスダイエットとは

糖質(グルコース)の役割

量より制御せよ

 

 

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

 

f:id:saitorio:20190802153217p:plain

 

1.アトキンスダイエットとは

 

アトキンスダイエットAtkins Diet)とは、アメリカ人医師・循環器学者のロバート・アトキンスが考案したダイエット法である。低炭水化物ダイエットケトン式ダイエットローカーボダイエット低糖質ダイエットとも呼ばれる。通常200〜300gである炭水化物の摂取量を20〜40gと非常に少なくし、糖分の代わりに脂肪がエネルギーとして使われる状態に誘導する

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88

 

 

そうなんです。

 

実は、糖質制限のことです。

 

 

もともとは肥満症患者に対する

 

減量目的の食事療法として

 

提唱されたダイエット法で、

 

一定の減量効果があることから、

 

糖質量の調整が糖尿病患者に

 

おける食事療法として有用である

 

可能性があるとの考えが

 

普及し始めました。

 

 

今では、太る原因が

 

いわゆる、脂っぽいもの

 

ではなく、炭水化物である

 

という認識が広まって

 

炭水化物を食べないって人が

 

増えた背景でもあります。

 

 

こういった、糖質制限の効果は

 

体重減少といった恩恵を

 

もたらし、話題となりましたが

 

一方で体調を崩したり、

 

糖への欲求からリバウンドした方が

 

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

糖質制限は、短期的には

 

良い効果をもたらしますが、

 

長期的にみると健康に影響を

 

及ぼすとの報告もあります。

 

 

2013年の日本糖尿病学会の

 

提言では、最低糖質摂取量は

 

150 g/日とし、

 

(アトキンスダイエットでは

 

摂取量を20〜40g)2018年に発表された

 

コホート研究では糖質のエネルギー割合が

 

50~55%の場合に死亡率が最も低かった

 

という報告がある。

 

現状はエビデンス不足感はありますが、

 

糖尿病の食事療法における糖質の

 

至適エネルギー割合については

 

多角的な視点から検討が

 

なされなければならない。

 

 

とされています。

 

 

 

2.糖質(グルコース)の役割

 

 

最近では、目の敵にして

 

しまってる炭水化物の働きって

 

なにかご存知だろうか?

 

 

悪い面ばかり捉われがちですが、

 

人の体にとっては大事な栄養素です。

 

www.saitorio.work

 

 

炭水化物=糖質+食物繊維で

 

糖質は、哺乳動物細胞の主要な

 

エネルギー源であり、脳や腎髄質は

 

エネルギーをよりグルコースに依存し、

 

赤血球や網膜はグルコースが

 

唯一のエネルギー源です。

 

体重70 kgのヒトは1日におよそ

 

160 gのグルコースを消費し、脳は

 

120 gを消費するといわれています。

 

 

摂取した糖は、細胞外液中や肝臓では

 

グリコーゲンとしてグルコースを

 

蓄積することはできるが、

 

ヒトは外界からグルコースの供給が

 

なければ24時間の需要を満たすことは

 

できません。

 

 

捕捉:グリコーゲン

・主に骨格筋や肝臓に

貯蔵される糖質のエネルギー源


・エネルギー代謝を調節する役目を担う


・肝臓は身体活動のない睡眠時

 であって糖値を維持するために

 グリコーゲンを分解しており、

 一晩絶食状態における肝臓の

 グリコーゲンはすでに

 約40%減少している。

 

 

 

このように、大事な栄養を摂らない

 

ってことは、体に影響出るって

 

理解できると思います。

 

 

僕らは極端なんですよね。

 

 

間食からはじまり過食する

 

飽食からこういった過激な

 

食べないっていう行為が。

 

 

なんでも、ちょうど良いが

 

健康への道なのに。

 

 

直ぐに、テレビや雑誌、ネットの

 

情報に惑わされてしまう。

 

 

 

3.量より制御せよ

 

 

個人的におすすめしたいのが、

 

糖質を食べないって選択肢よりも

 

糖質を食べて、血糖値をコントロール

 

する方が健康的だと思う。

 

 

もちろん、食べ過ぎの方は

 

制限するに越したことはないが

 

毎日継続できる方法を取って欲しい。

 

 

なぜなら、リバウンドする

 

可能性が低いからです。

 

 

食べないの我慢はしんどいですよね?

 

 

それを、生涯に渡って続けられる

 

のは、特別な修行を積んだ

 

仙人くらいですね(笑)

 

 

僕にはできない。

 

 

だけど、血糖値を上げない

 

食事方法があります。

 

 

それは、ベジファーストや

 

カーボラストの考え方です。

 

 

詳しくはこちら

 

www.saitorio.work

 

簡単にいうと、

 

ごはんを先に食べた場合や

 

三角食べ(野菜、おかず、ごはんを

 

交互に食べる)をした場合より

 

野菜を先に食べるほうが

 

急激な血糖上昇や低血糖が

 

抑制されたと報告されてます。

 

 

また魚や肉などのたんぱく質の

 

多い食品から先に食べることで同様の

 

効果が期待できる。

 

 

外食や市販弁当などで野菜が

 

少ない食事の場合におかずから

 

先に食べるといった食べ方を

 

おすすめしています。

 

 

これなら、手軽に出来て

 

続けられそうですね( ^ω^ )

 

 

まとめ

 

1.アトキンスダイエットとは

 低糖質ダイエット

 

2.糖質(グルコース)の役割

哺乳動物細胞の主要な

エネルギー源

 

3.量より制御せよ

セカンドミール効果を活用

 

 

でした( ^ω^ )

 

次回も健康に関する情報を

 

発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

 

 

気になることがあれば

どんどんコメントしてねー( ^ω^ )

 

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

参考URL:

http://shokuraku.or.jp/img/carbonlist.pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpm/59/4/59_358/_pdf

 

 

⇩YouTubeはこちら⇩

 

 

 

⇩Twitter⇩

 

 

【イソフラボン】僕が大豆をお勧めしたい効果を解説してみた - 汗かき薬剤師saitorioブログ

大豆

2019/09/21 09:06