汗かき💦薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

薬局、処方箋なしで医薬品販売で薬局薬剤師が思うところ

 

大手薬局、処方箋なしで医薬品販売で薬局薬剤師が思うところ

 

f:id:saitorio:20190726194001j:plain

 

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

 

今回は、大手薬局が起こした医薬品の不正販売について思うところを

 

語っていきたいと思います。

 

 

 

先に、お伝えすると今回の不正を図った2社とは何も関係はないので

 

薬剤師として個人的に思うことを記事にしてますのでご了承下さい。

 

 

 

結論から先に言ってしまうと「信じられない」っていう感情ですね。

 

 

 

詳しい内容に関しては、ネットのニュースサイト等で見て頂きたいですが

 

一見、不正内容は「そんなに問題かな?」って思われるかもしれないですが

 

法律で禁止されてることをやってしまってます。

 

 

f:id:saitorio:20190726195816p:plain

 

 

少しだけ、大手の薬局が起こした不正内容に触れると、

 

医師の処方箋(せん)を持っていない患者に不正に医薬品を

 

販売していたということです。

 

 

 

医薬品には大きく分けて2つに分類できます。

 

・医療用医薬品

・一般用医薬品

 

 

医療用医薬品は、病院に行ってお医者さんから処方箋を貰い、

 

その処方箋を持参の上、保険薬局に行って薬を貰える医薬品の事で

 

一般用医薬品は、薬局やドラッグストアで処方箋なしで

 

買える医薬品のことを指します。

 

 

 

この処方箋がなければ薬局でお渡しできる医療用医薬品を、

 

薬局が処方箋がないまま販売することは医薬品医療機器法が禁じています。

 

 

 

法律で禁じられてることを大手の薬局がやってしまったということです。

 

 

で、これをある店舗では10年に渡って行っていたり、特別対応として

 

マニュアル化して薬局内で共有していたと報道されています。

 

 

このことからも、ここの店舗では「無知」から起こる失敗よりかは

 

「違法である」ことを把握した上で不正を図ってた可能性が高く

 

悪質性の高さが伺えました。

 

 

 

あともう一つ問題を挙げるならば、それは患者要求に応じたってことです。

 

 

 

経緯に至った原因にクリニックが休診の際、診察が受けられない

 

患者の求めに応じていたようです。

 

 

 

治療薬の中には、毎日飲まないと生命の危機に関わるものもあり、

 

今回で言えば、脳梗塞や糖尿病に使用される薬でした。

 

 

恐らく、当患者は何らかの理由で受診できず手持ちに薬が手元になく

 

困ってたのでしょうか?

 

 

あと僕も勤務中に経験があることですが、

 

「次来る時って薬の名前言ったらくれるん?」

「病院の受診がめんどくさいし待ち時間が長いから薬だけ頂戴」

「前と同じ薬、欲しいのに病院行かなあかんの?」など

 

質問されたこともあり、同様の経験をされてる薬局関係者は多いと思います。

 

 

今まで健康で過ごして病院に行くことが無かったから方からすると

 

「えっ?!知らんかった」って方もいらっしゃると思います。

 

 

繰り返しになりますが、医療用医薬品っていうのは

 

病院でもらえる処方箋が無ければ、薬局ではお渡しできません。

 

 

僕は、こういった医療リテラシーを高めるような情報を記事を介して

 

伝えていこうと思います。

 

 

 

以上です。それではばいばーい(@^^)/~~

 

 

YouTubeやってます!!

www.youtube.com

 

 

 

Twitterやってます!!

 

 参考記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000105-asahi-soci