汗かき薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【解説】汗かきが知って欲しい、汗を知って悩み改善?!【座学】

 

【解説】汗かきが知って欲しい、汗を知って悩み改善?!【座学】

 

f:id:saitorio:20190724160807p:plain

 

 

ぷよーー( ^ω^ )

 

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

 

前回、汗シリーズ(仮)第一弾の

 

【解説】夏の悩み多き、汗を知って悩み改善?!【精神論】

 

投稿しました。( ^ω^ )

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

www.saitorio.work

 

この記事では、主に精神論に近い内容で書かせて頂きました。

 

 

汗の悩みだけでなく、いろんな悩みにたいしてちょっとでも、

 

気持ちが楽になればいいかなーって思います。

 

 

自分がそうですからね笑

 

 

さて、今回は悩みの原因である、汗のことについて知ろうと

 

いうことで汗の「座学」を行います。

 

 

それでは早速、行きましょう!!

 

f:id:saitorio:20190724162454j:plain

 

 

1.汗の成分

 

汗に含まれる成分一覧です。

 

・水分

・電解質

・微量のタンパク質

・カリクレイン

・シスタチン

・抗菌ペプチド

・炎症性サイトカイン

 

汗の中にたくさんの成分が含まれているのが分かりますね

 

 

しかし、汗の99%以上は「水分」です(笑)

 

 

汗かいたままにしてると痒くなったり、かぶれたりするのは

 

水分以外の成分がアレルギーを起こしたり、炎症を起こしてる

 

からなんですよねー( ^ω^ )

 

 

後は皮膚上の常在菌の環境を整えてる、ちょー良い奴

 

 

結論、汗は「水」

 

 

2.汗の機能

 

続いて、汗の機能解説です。

 

・エクリン汗腺から作られる低張の体液

・皮膚表面での体温調節や生体防御、保湿、恒常性維持に寄与

・70kgの人の体温を1℃下げるためには100㏄の汗をかき、

 その全てが皮表から蒸発しなければならない。

 

こういった上記のような機能があるからこそ、ヒトは暑い気候の中でも

 

生活ができているんですよね。

 

 

結論、汗はヒトにとって「不可欠な生理機能」

 

 

3.生理的味覚性発汗

 

生理的味覚性発汗とは辛い物食べた時の汗がでる

 

あの現象のことです。

 

 

辛くてスパイスが効いた食物を食べたときに、

 

口唇周辺部で左右対称性に起こります。

 

 

口腔内の侵害受容器が刺激され、 興奮が三叉神経脊髄路核から

 

交感神経下行路を伝わり頸部交感神経から顔面皮膚の汗腺へ

 

至るために生ずると推定されています。

 

 

結論、辛い物食べると「汗」がでます(笑)

 

 

f:id:saitorio:20190724170523p:plain

 

 

4.まとめ

 

汗というものは、

 

1.

2.不可欠な生理機能

3.辛い物食べるとでる

 

 

以上です。どうだったでしょうか?(笑)

 

 

悩みの原因である「汗」のことを良く知ることができましたか?

 

 

汗のことについて知るだけでもなんとなく、

 

抱えてた汗の悩みが和らいだりしないですか?(無理やり)

 

 

次回は、「多汗症」について解説したいと思います。

 

↓こんな奴

 

おたのしみにー

 

それでは、ばいばーい(@^^)/~~~

 

YouTubeもやってます!!

www.youtube.com