汗かき薬剤師saitorioブログ

汗かき薬剤師による健康相談ブログです。

【水虫】ジメジメした時期ですが、自分の足を定期的に見てますか?

【水虫】ジメジメした時期ですが、自分の足を定期的に見てますか?

f:id:saitorio:20190701134444p:plain

テーマ

ぷよーー( ^ω^ )

汗かき薬剤師saitorioと申します。

今回は、水虫について解説してみました。

 

先日、各地で遅めの梅雨入りもあってジメジメした環境になり

高温も合わさって足の水虫なったことがある人や

まだ大丈夫な人でも気になるところですね。

 

水虫は痒みなどの自覚症状がない場合があるため、

定期的に足のケアをしないと異常に気づけなくなります。

 

 意外にも水虫に関してあまり知られてないのが現状なため、

 水虫とはなにかから大事なところまで解説してますので最後までご確認下さい。

f:id:saitorio:20190701134537p:plain

結論
■結論

1.白癬菌(カビ)に よる感染症

2.夏場は特に感染の リスクが高い

3.再感染しやすく 完治が困難

 

それでは詳しく解説していきます^^

 

1.水虫というのは、白癬菌というカビが角層(皮膚)にすみつくことで感染し発症

 罹患者は、日本で約1000万人以上いると推定。

2.水虫は高温多湿を好むため、梅雨入りの6月から8月に最も感染リスクが高まる。

3.公衆浴場やプールの足ふきマットから高確率で白癬菌が

 検出され感染は容易に起こる。

 感染者の自覚症状がない場合があり、知らず知らずの内に感染を広げてるケースが

 見受けられる。

のや自分が水虫

 

【対策】水虫を予防する3大ポイント

・足は毎日洗い、清潔に保つ。

・靴下や靴は、通気性の良いものを選びましょう。

・バスマットなど共有して使用してるものは共有しない。


【解説】水虫とは~自分の足、定期的に見てる?~

 

YouTubeでも動画で解説してます。

お時間があれば遊びに来てください^^

 

第二回、水虫の薬ってどうやって効くん?を更新しました。

 

www.saitorio.work

 



かもわからず放置する

ケアをしないと異常に気づけなくな

ります。るため、 定期的に足のケアをしないと異常に気づけな

くなります。